ページタイトル
2016年以前の業績(学会発表など)

2016年

 

<国際会議>

 

  • Tetsu Yamashiro. A hospital-Based Study of a Broad Range of Etiologies of Childhood Diarrhoea in Vietnam. US-Japan Joint Panel Conference on Cholera and Other Bacterial Enteric InfecDons.1/14, 2016. North Bethesda(MD,USA).

<国内会議>

 

  • 岩下華子, Son Dao Anh, Pham Duc Tho1, Nguyen Hai Tuan1, Hang Doan, Vu Din Thiem, 竹村太地郎, 山城哲: ベトナム北部の農村地帯における家畜の人とジアルジア保有状況. 第57回日本熱帯医学会大会, 一橋大学(東京都), 11/5-6, 2016.
  • 山城哲, 岩下華子, Vu Thu.Huong, 時沢亜佐子, Nguyen Binh Minh,  Nguyen Van Trang, Vu Dinh Thiem, 竹村太地郎, Dao Anh Son, Do Duc Luu: 北部ベトナム農村地区における住民基盤の下痢症疫学研究. 第57回日本熱帯医学会大会, 一橋大学(東京都), 11/5-6, 2016.
  • 山城哲: 特別講演 東南アジアの小児下痢症. 沖縄小児科学第86回例会, 沖縄小児保健センター(南風原町), 9/11, 2016.
  • Tho Duc Pham, Tuan Hai Nguyen, Hanako Iwashita, Taichiro Takemura, Tetsu Yamashiro: Comparative genomic analysis of CTXF region of Vibrio cholerae pathogenic strains isolated in Asia in 1946-1992. 第69回日本細菌学会九州支部総会, 宮崎市民プラザ(宮崎県宮崎市), 9/1-2, 2016.
  • 山口孝治, トーマ・クラウディア, 比嘉直美, 仲宗根昇, 山城哲: 病原性レプトスピラの腎臓内における長期感染のメカニズム解明. 第69回日本細菌学会九州支部総会, 宮崎市民プラザ(宮崎県宮崎市), 9/1-2, 2016.
  • Tetsu Yamashiro, Hanako Iwashita, Vu Thi Thu Huong, Asako Tokizawa, Nguyen Binh Minh, Nguyen Van Trang, Vu Dinh Thiem, Taichiro Takemura, Dao Anh Son, Do Duc Luu: Community based cohort study on diarrheal diseases in an agricultural village in northern Vietnam. 日米コレラ部会(日米医学協力研究会コレラ・細菌性腸管感染症専門部会), 京都大学東南アジア研究所(稲盛記念ホール)(京都市), 8/5, 2016.
  • 今村大輔, 森田昌知, 関塚剛史, 水野環, 竹村太地郎, 山城哲, 三好伸一, 黒田誠, 大西真, 篠田純男: コルカタにおける2007–2014年コレラ流行株の全ゲノム解析によって明らかになったVSP-IIの変化. 第89回日本細菌学会総会, 大阪国際交流センター(大阪市), 3/23-25, 2016.
  • トーマ・クラウディア、山口孝治、比嘉直美、松本亜里奈、水山克、高江洲義一、仲宗根昇、鈴木敏彦: 病原性レプトスピラのげっ歯類持続感染機構. 第53回 レプトスピラ・シンポジウム, 大阪大学吹田キャンパス(大阪市), 3/22, 2016.

 

2015年

 

<国内会議>

 

  • Takaesu Giichi, Nakasone Noboru, Toma Claudia, Higa Naomi, Suzuki Toshihiko. TAK1-binding protein 2 (TAB2) negatively regulates the processing of pro-interleukin-1β. 第44回日本免疫学会総会(ワークショップ), 札幌, 11/18-20, 2015.
  • 佐伯歩, 長谷部晃, 亀崎良助, 中澤太, 鈴木敏彦, 柴田健一郎: Streptococcus sanguinisによるマウス樹状細胞ならびにマクロファージにおけるIL-1alpha産生誘導活性. 第82回日本細菌学会北海道支部学術総会, 札幌, 9/5, 2015.
  • 亀崎良助, 佐伯歩, 阿部亜美, 長谷部晃, 北川善政, 鈴木敏彦, 柴田健一郎: Aggregatibacter actinomycetemcomitansによるインフラマソームの活性化. 第82回日本細菌学会北海道支部学術総会, 札幌, 9/5, 2015.
  • 仲宗根昇, 比嘉直美, トーマクラウデア, 髙江洲義一: エピガロカテキンガレートによる細菌のⅢ型分泌機構の阻止. 第68回日本細菌学会九州支部総会, 大分, 9/4-5, 2015.
  • 佐藤万仁, 下地真紀子, 保日奈子, ワン文香, 安次嶺典子, 新里美寿々, トーマクラウディア, 小泉信夫, 城間安紀乃, 中野和真, 照屋邦子, 大木駿, 寺林靖宣, 鈴木敏彦, 平野隆: 病原性Leptospira interrogansの比較ゲノム解析. NGS現場の会 第4回研究会, 筑波, 7/1-3, 2015.
  • Ayumi Saeki, Akira Hasebe, Futoshi Nakazawa, Toshihiko Suzuki, Ken-ichiro Shibata: Activation of NLRP3 inflammasome by Streptococcus sanguinis and its mechanism. 第88回日本細菌学会総会, 岐阜, 3/25-27, 2015.
  • 仲宗根昇, 比嘉直美, Claudia Toma, 髙江洲義一, 野原敏次, 鈴木敏彦: グアバ葉抽出液によるⅢ分泌タンパクEspBの分泌阻害機構. 第88回日本細菌学会総会, 岐阜, 3/25-27, 2015.
ページトップへ
Copyright (C) 2017 琉球大学大学院 医学研究科 細菌学講座 All Rights Reserved.